沿線のご案内

沿線のご案内

2018.06.29

ネスタで楽しむ真夏。大人気のプールの営業が始まりました!

ネスタリゾート神戸の夏限定アトラクション、ビッグスケールで大評判なプール(ウォーターフォート)の営業が6月29日(金)から始まりました!9月17日(月・祝)まで毎日開場。

2018年も新たなアトラクションが続々登場。大人も子供もはしゃぎまわれる仕掛けがいっぱいです。

 

やっぱり楽しみなのはウォータースライダー

・日本初登場のスライダー「グレートブラスター」

急上昇と急降下を3回も繰り返すジェットコースターのようなウォータースライダー。2人乗りなので、カップルでも親子でも一緒にワーワー楽しみましょう。

・西日本初登場の「ファミリースプラッシュ」

3~4人のグループでも専用の浮き輪で一緒に滑走できるスライダー。フィニッシュに体験するスリルある激しい横揺れ(ラットラー)は西日本初登場!!キャーキャー叫びながら未体験ゾーンへ。

・宇宙空間へGO!「ダークスパイラル」スライダー

暗い空間に浮かび上がるカラフルな水玉模様の中を滑り落ちる「ドットコース」や昔アニメで見た、タイムマシンのような光のリングの中を滑走する「リングコース」で今までにないスライダー体験を。

でっかいスケールでワクワクが止まらない「水の楽園」

・関西最大級の「水の要塞」

なみなみと水を湛えたでっかいバケツがひっくり返り、頭上から豪快に水が落ちてくる「水の要塞」。昔コント番組で見た(笑)何倍もの激しさを体感して下さい。ジャングルジムのような要塞では、大小様々なスライダーを楽しめます。

・思い思いに楽しめる「流れるプール」

1周150mの流れるプール。ユラユラと浮かびながら流れるも良し、のんびり泳ぐも良し、仲間とはしゃぐのも良し。スリルと興奮(?)の後は流れるプールやプールサイドでリラックス。

小さいお子様も夢中で遊べる!屋内キッズプール「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」

・親子で一緒に滑れる「ワイドスライダー」

小さいお子様には初めてのスライダー体験に!?親子で一緒に安心して滑る事ができます。このワイドスライダーの左右にはミニスライダーが有り、大きなスライダーはまだちょっと・・・というキッズもまずはここから。

・楽しい仕掛けがいっぱいの「キッズプール」

小さなお子様でも安全な水深の浅いプールには、水が吹き出るかわいらしいオブジェも。初めての水遊びはネスタのプールで、と言う選択肢も有り!?

プール(ウォーターフォート)についてはコチラ>>

 

ネスタのプール(ウォーターフォート)の入場は、コンビニや旅行会社で買える前売りチケットが便利!日帰り天然温泉「閑雅山荘」の入浴券とセットになった前売りチケットがおトク!

プール前売りチケットについてはコチラ>>

 

そのほか、ネスタリゾート神戸では季節ならではのイベントも盛りだくさん。公式ホームページはお出かけ前に要チェック!!

ネスタリゾート神戸公式ホームページはコチラ>>

 

ネスタリゾート神戸へは、JR大阪駅前から1時間で快適に直行する【ネスタリゾート行き高速バス】でどうぞ。

【高速バス】大阪駅ネスタリゾート神戸線のページはコチラ>>

2018.06.08

色とりどりのあじさいと素敵なお庭と・・・ゆり園隣で「あじさい展」開催中

舞洲では「ゆり園」が7月1日()まで開園していますが、「ゆり園」の隣、バス停前の「ホテル・ロッジ舞洲」では、「あじさい展2018」を開催中です。

大阪市のベイエリアとは思えない緑豊かな森の中に、素敵なログハウス、そして色々な草木で構成されたイングリッシュガーデン・・・さらにこの季節は、65種1500株ものあじさいが彩りを添えています。

色やかたちが様々なそれぞれのあじさいには、品種名や解説が添えられていますので、名前の由来を想像したり、色の理由を確かめたりしてあじさいの魅力を感じる散策になるでしょう。

あじさい展会場では、「あじさいマルシェ」も開催。手作り作家さんによる作品やスイーツ、ドリンクなどの販売、ワークショップが行われています。散策の疲れを癒しにちょっと一服したり、日頃買えないものを買ったりと、楽しい時間になるはず。(雨の日には屋内で開催との事ですので安心ですね)

ホテル館内では、レストランやカフェで寛げるだけではなく、追加料金で休憩スペースや個室、ログハウスで休憩できるプランも用意されています。しかも大浴場の利用やワンドリンク付き!なかなかお泊まりできなくで・・・という方もログハウス体験できる貴重なチャンスではありませんか!!

詳しくはコチラ>>

梅雨空にも青空にも映える色とりどりの「あじさい」たち。ゆり園で歩き疲れた・・・という方にも是非お立寄りいただきたいスポットです。ランチバイキングはゆり園入場券セットプランがおトクです(ゆり園入場券売り場で販売)

ホテル・ロッジ舞洲トップページはコチラ>>

 

2018.06.02

《初夏の風物詩》大阪舞洲ゆり園今年も開園しました!

今年で5年目を迎える大阪舞洲ゆり園は、2018年6月1日(金)にリニューアルオープンしました。

今年は、12万もの球根を植え替え、新たな品種も加わります。また、ゾーン毎のテーマが見直され、昨年までとは違ったゆり園をお楽しみいただけます。

ゆり園を彩る主役のゆり達は、春からの豊かな日差しを浴び、順調に育っているようです。まだ蕾のゆりも多くありますが、オープン期間中を通して続々と変わる色彩が楽しみですね♪

ゆり園開花状況は公式ツイッターをチェック>>

ゆり園内には、軽食スタンドやお土産コーナーがあるほか、周辺施設とのおトクなコラボレーション企画も用意されています。この機会に舞洲や周辺の色々な施設をお訪ね下さい。

・ゆり園隣接!大阪湾の潮風を感じながらのオシャレなBBQ。BBQランチセットプラン(パームガーデン舞洲)

・散策の後は、緑に囲まれたレストランでゆったりと。ホテルならではのサービスも好評!ランチバイキングプラン(ホテル・ロッジ舞洲)

・毎年大好評!無料シャトルバス付きのゆり園フェアランチバイキングプラン(ホテルユニバーサルポート)

・サンセットを眺め、優しい海風と共に楽しむBBQ。サンセットディナーBBQプラン(パームガーデン舞洲)

・ゆり園の帰りは天然温泉でひとっ風呂!「一休」で日帰り温泉セットプラン(残念ながら直通バスの便はありません)

・電動ろくろで気軽に陶器作り!舞洲陶芸館で陶芸体験セットプラン

・免許不要!気軽にモータースポーツ体験。舞洲インフィニティサーキットでゴーカート体験セットプラン

この機会に是非!

 

入園料、営業時間、イベント案内やセットプランの詳細は

大阪舞洲ゆり園公式ホームページをチェック>>

2018.05.22

今年もやります!「城北公園フェア2018」

城北公園がお祭り会場になる「城北公園フェア」は年々パワーアップ。

楽しいイベントや地元旭区や全国各地の「ええもん」「うまいもん」が揃い、

今年も、お子様からおとなの方まで楽しめること間違いナシ!

紹介しきれない位の色々な催しの中から、今年ならではのポイントをご紹介します。

 

【その1】城北公園フェア限定!菖蒲入り特別醸造ビール販売

区の花「ハナショウブ」にちなんだ、原材料に菖蒲を加えた限定ビールです。

今回初の試みで誰もが未体験。はたしてそのお味や香りは如何に。

全国各地から選りすぐりの地ビールと合わせ、色々なビールをお楽しみ下さい。

【その2】毎年大好評のステージイベントから

・抱腹絶倒!直訳ロックの「王様」(6月2日12:30頃から)

誰もが聞いたことある洋楽ロックの名曲を直訳して歌い上げる独自のスタイル。

歌もトークも面白い「王様」。一度見たら引き込まれるはず(?)

・アニメファン集合!アニソンステージ(6月3日16:30頃から)

アニメソング歌手「きただにひろし」さんと「喜多修平」さんのステージです。

23世紀の消防局員「セイバーミライ」も登場!かっこいいステージをお楽しみに。

【その3】みんな大好き「くまモン」がやって来る!(6月2日14:15頃から)

【その4】「ええもん!うまいもん!フェスティバル」

東北、九州をはじめ全国、そして地元旭区のええもん、うまいもんが勢ぞろい!

旭区からは、旭区ブランドの地ソース「金紋ソース」を使用したトンペイ焼きや

世界の味が楽しめる「たこ焼き万博セット」、「大和肉鶏の瓦焼き」、

あのなかなか手に入らない「旨のり」、その他いろいろなお店が並びます。

【その5】「大阪シティ信用金庫PRESENTS プロ野球ぶっちゃけトーク」

元阪神タイガースの八木 裕さんと元大阪近鉄バファローズの佐野 慈紀さんの

トークショー。野球好きの方(そうでない方も)必聴!(6月3日13:30頃から)

※大阪シティウオーク関連イベントです

 

その他、地元東洋学園学生さんによるファッションショーや

アイドルユニットのステージ、ジャズにボサノバ、大道芸など

多彩なパフォーマンスが行われます。

タイムスケジュールなど詳細は公式ホームページでご確認下さい

城北公園フェア2018公式ホームページはコチラ>>

☆城北公園フェア2018 開催日時☆

2018年6月2日() 11:00~19:00

6月3日() 11:00~18:00

入場無料/小雨決行

☆会場へのアクセス☆

あさひあったかバス(旭区内循環)「城北公園前」下車

大阪シティバス「城北公園前」下車

大阪駅前・地下鉄中津からは34号系統

地下鉄天満橋・地下鉄都島からは10号系統

守口車庫前・地下鉄太子橋今市からは10号系統/34号系統

 

隣接する城北菖蒲園は、5月18日(金)から6月13日(水)まで開園しています。

園内では、250種13000株の菖蒲が咲き誇ります。

イベントの前後に、初夏ならではのひとときをお過ごし下さい。

城北公園フェア2018は盛況のうちに終了しました。

城北菖蒲園は6月13日まで開園しています。(2018/6/4)

2018.05.15

ご存知ですか?「舞洲プロジェクト」

舞洲スポーツアイランドには、プロスポーツ3チームが拠点を構えています。

  • セレッソ大阪(サッカー/Jリーグ)
  • 大阪エヴェッサ(バスケットボール/Bリーグ)
  • オリックス・バファローズ(プロ野球)

 

「舞洲プロジェクト」は、この3チームと大阪市がタッグを組み情報発信することで、

スポーツをもっと日常に、地元のスポーツチームをもっと身近に感じていただける活動や

イベントを展開しています。

「舞洲プロジェクト」のホームページは、この3チームの最新情報だけではなく、

舞洲での目的に合わせた施設の紹介やイベント情報など、

舞洲を楽しめる幅広い情報がカバーされています。

各チームのfacebookページにもすぐアクセスできたり、

舞洲PR動画や各チームコラボ動画など盛りだくさんな内容になっています。

是非あちこち探ってお気に入りのコンテンツを見つけて下さい。

舞洲プロジェクト公式ホームページはコチラ>>

 

また、3チームと舞洲の魅力を発信するWEBメディア「舞洲VOICE」も必見!

インタビュー記事や対談など興味深い話が満載です。

スポーツが好きな方、舞洲に関係する方、片やそうでない方も

定期的にチェックして見て下さいね。

舞洲VOICEホームページはコチラ>>

 

PR動画で「広告課の男」がツッコミ入れていますが、舞洲=マイシマです。

珍しい読み方ですが、「マイス」ではないのです。。。

ちなみに福島区「鷺洲」は「サギス」だったりします。

2 / 3123